TOEIC®対策

TOEIC®L&RテストPart2対策方法は?「応答問題」はココに気を付けよう!

TOEIC®L&RテストのPart2が苦手…」そう思っている方はいませんか?
もちろん、Part2はリスニング力が問われる問題なので、ある程度のリスニング力がなければ点が取れません。

しかし、しっかり対策をすることで、英語力に自信のない方でも得点していけるのも事実です。

Part2対策として、まずは問題形式を把握しておく必要があります
そして、ただ問題を解いて答え合わせをして終わり、といった勉強法ではなく、効果的な勉強法で対策をしなければなりません。

そこで今回は、TOEIC®L&RテストのPart2の問題形式や攻略するコツ効果的な対策方法を解説します。
また、独学の限界を感じている方や、すぐにスコアを上げたい方におすすめの、短期集中型のオンラインカリキュラムもご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

TOEIC®L&RテストPart2の問題形式

TOEIC®L&RテストPart2は、”Mark your answer on your another sheet.”とだけ書いてある問題です。
このPart2には一体どんな問題が出題されるのでしょうか。
ここでは、Part2の問題形式を解説します。

疑問詞で始まる疑問文

Part2にはWH疑問文が25問中8問程度出題されます。
WH疑問文とは、WhatやWhenなどのwh語やHowから始まる疑問文です。

疑問詞を使った疑問文を正解するコツは、冒頭の疑問詞が何か聞き取ること。
そして、文で使われている動詞の意味をしっかり理解することです。

さらに、Part2対策として、What makes you~?(なぜ~するの?)やHow soon~?(あとどれくらいで)といった表現も覚えておきましょう。

Yes/No 疑問文・選択疑問文

YES/NO疑問文も疑問詞で始まる疑問文同様に、25問中8問程度出題されます。
YES/NO疑問文とは、Do you~?やIs she~?など、YesかNoで回答する問題です。
主語+動詞+aをしっかりと理解し、話されている内容を把握する必要があります。

また、” Which do you like better, A or B?”のように、”or”を使った選択疑問文もPart2では出題されます。

選択疑問文の問題のなかには、” Which do you like better, A or B?”の答えが「AもBも好きではない」といった形で、AもBも答えではない可能性もあるので、注意が必要です。

ステートメント・付加疑問文

Part2で出される問題のなかで、一番難易度が高いのが連絡や報告などのステートメント・付加疑問文の問題です。
5、6問程度出題されます。

ステートメント・付加疑問文を正解するコツは、聞こえてくる英文に含まれる動詞+aをしっかり聞き取ることです。

付加疑問文の問題は混乱しやすいので、用法をしっかり学んだうえで、問題を繰り返し解いて慣れる必要があるでしょう。

TOEIC®L&RテストPart2対策方法

ここからは、TOEIC®L&RテストPart2の対策方法をご紹介します。

Part2の問題に慣れる

Part2を攻略するポイントの1つが、問題に慣れることです。

Part2で点を取っていくためには、リスニング力の向上ももちろん必要ですが、問題に慣れていないことが原因で集中して聞けず、得点できない場合もあります。
したがって、ドリルや問題集を使って何度も問題を解き、問題に慣れておきましょう。

その際使えるおすすめのドリルが、書き込みドリルです。
「書き込みドリル」は数多くの大学で活用されている教材。
基本事項を学習できるページもあるため、基礎から学べます。

また、公式問題集も使いましょう。
間違った問題を自分の力で正解するまで解き直すことで、問題に慣れつつ本番で正解できる力がつきます。
本番直前で問題を解けば、テスト本番のリハーサルになります。

音読学習

TOEIC®L&Rテスト対策として、音読学習が効果的なことをご存知でしょうか。
音読のトレーニングをすることで、音から文法を覚えることができ、英語の正しい語順なども自然とインプットされます。

また、音読学習で覚えた単語は記憶に残りやすいので、なかなか単語やフレーズを暗記できず困っている方に特におすすめです。

上記でご紹介した「書き込みドリル」や「公式問題集」を音読教材として活用すれば、TOEIC®L&Rテストに頻出の語彙や文法項目などを覚えていけるでしょう。

音読することで聞き取れなかった音声もクリアに聞き取れるようになるなど、リスニング力もアップします。
さらに、速読力の向上にもつながるなど、音読にはさまざまなメリットがあるのです。

音読を活用したTOEIC®L&Rテスト対策については、以下の記事で詳しく解説していますので、音読学習に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

音読を活用したTOEIC®の学習法【ぐんぐん英語力が伸びる効果的な勉強方法】 TOEIC®対策に効果的な学習方法といわれている音読。「何で音読が効果的なの?」と思った方もいるのではないでしょうか。実は、音読は脳科...

KIRIHARA Online AcademyのカリキュラムでTOEIC®L&RテストPart2対策を行い、短期間でスコアアップを目指しましょう

KIRIHARA Online Academyでは、受験が初めての方、スコアが伸び悩んでいる方にぴったりの、TOEIC®L&Rテスト対策ができるオンラインカリキュラムをご用意しています。

先ほどご紹介した「書き込みドリル」や「公式問題集」の問題を解きつつ、音読トレーニングも組み合わせて英語力を鍛え、スコアアップを目指すコースとなっています。

初心者におすすめの「TOEIC®L&Rテスト500点突破コース」と、基礎力と応用力の両方を養える「TOEIC®L&Rテスト730点突破コース」がありますので、ご自身のレベルに合った学習が可能です。

オンラインレッスンなので、仕事や学業で忙しい方でもスキマ時間を活用して、取り組みやすいのが魅力です。
通学型のスクールに通うよりもコストを抑えられるのもメリット。

さらに、短期間でスコアを上げることを目指すコースなので、すぐに結果を出したい方には特におすすめです。

KIRIHARA Online Academyでは現在体験レッスンを実施しています。
無料で受講することができるので、ぜひお気軽に試してみてください。

TOEIC®コースを体験する!

ABOUT ME
KIRIHARA Online Academy
KIRIHARA Online Academyは出版社「桐原書店」とオンライン英会話スクール「ワールドトーク」が共同で開発した新しいオンライン英会話サービスです! 英検対策・TOEIC対策に特化し、教材を活用した自己学習と、日本人講師とのマンツーマンのオンラインレッスンを組み合わせた、最も効率の良い受験対策サービスです。