TOEIC®対策

2022年改めてTOEIC®L&Rテストのメリットを考えてみました!(試験日程・受験料も紹介)

英語のリスニング力とリーディング力を測定できるTOEIC®L&Rテスト。
英語力の向上やキャリアアップなどを目的とし、多くの人たちが受験しています。

今回は、TOEIC®L&Rテストのメリット試験日程をお伝えします。
また後半では、自宅学習と組み合わせられるオンラインレッスンに関する情報もご紹介しますので、独学での対策に限界を感じている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

TOEIC®L&Rテストの試験日程

ではまず、2022年4月~2023年3月までに実施予定とされている、TOEIC®L&Rテストの試験日程をお伝えします。

試験回試験日結果発送予定日
292(午前)
293(午後)
2022年4月24日(日)2022年5月24日(火)
294(午前)
295(午後)
2022年5月29日(日)2022年6月28日(火)
296(午前)
297(午後)
2022年6月26日(日)2022年7月26日(火)
298(午前)
299(午後)
2022年7月24日(日)2022年8月23日(火)
300(午前)
301(午後)
2022年8月21日(日)2022年9月20日(火)
302(午前)
303(午後)
2022年9月11日(日)2022年10月11日(火)
304(午前)
305(午後)
2022年10月2日(日)2022年11月1日(火)
306(午前)
307(午後)
2022年10月23日(日)2022年11月22日(火)
308(午前)
309(午後)
2022年11月20日(日)2022年12月20日(火)
310(午前)
311(午後)
2022年12月18日(日)2023年1月17日(火)
312(午前)
313(午後)
2023年1月29日(日)2023年2月28日(火)
314(午前)
315(午後)
2023年2月26日(日)2023年3月28日(火)
316(午前)
317(午後)
2023年3月19日(日)2023年4月18日(火)

引用元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会「2022年度TOEIC® Program公開テスト実施日程の追加について」

結果発送予定日は、試験日の約1か月後です。
また、インターネットでの申し込み受付は、試験日の約2ヶ月前から開始となっています。
申し込み受付開始日などの詳しい情報は、公式サイトをご確認ください。

最近のTOEIC®について

つづいて、TOEIC®の受験者数や受験料に関する情報をお伝えします。

コロナの影響で受験できず受験者数が減った?

コロナの影響を受け、2020年は3月~6月に開催予定だった公開テストが中止となりました。
みなさんのなかにも、TOEIC®を受験したかったのに、受験できなかった方がいるのではないでしょうか。

実施予定だったテストが中止となったこと原因で、TOEIC®の受験者数が減ってしまいました。

しかし、2020年度の下期からはコロナ前と同様に、多くの人たちがTOEIC®を受験しています

受験料が改定された

コロナの感染対策費やセキュリティ対策費が膨らんでしまったことから、受験料が改定されました。
2021年10月より、受験料が6,490円から7,810円に改定されています。

TOEIC®L&Rテストを受験するメリットを解説!

ここからは、TOEIC®L&Rテストを受験するメリットをご紹介します。

英語のレベルをチェックできる

英語を勉強しはじめると、自分の英語力がどれくらい伸びたのかが気になりますよね。
TOEIC®L&Rテストを定期的に受験すれば、自分の英語力がどれほど向上したのかをチェックできます。

英検でも英語のレベルチェックができますが、TOEIC® L&Rテストは英検のように合否がないため、受験しやすいと感じる人が多いのではないでしょうか。

英語を学ぶモチベーションになる

「英語を話せるようになりたい」「英語でコミュニケーションしたい」
など、漠然とした目標を設定されている方もいることでしょう。

そのような方は、TOEIC®L&Rテストのスコア獲得を目指して、英語を勉強するのがおすすめです。
なぜなら、具体的な目標を設定せず、ただなんとなく英語を勉強し続けると、次第にやる気がなくなってしまうからです。

TOEIC®L&Rテストのスコアアップを目指して英語を学べば、英語学習へのモチベーションにつながります。
スコアが伸びた喜びや達成感を感じながら、楽しく英語を学び続けられるでしょう。

英語力が向上する

TOEIC®L&R対策を行えば、リスニング力とリーディング力を鍛えることができるため、英語力が向上します。

こちらは、ワールドトークのオンライン英会話にて、TOEIC®L&R対策レッスンを受講している生徒様を対象としたアンケート結果です。
英語力を向上させることを目的とし、TOEIC®L&Rテストを受験する方がたくさんいることが分かります。

TOEIC®L&Rテスト対策をすることで、日常生活で使えるフレーズなどが学べます。
さらに、実践的なビジネス英語を身につけることも可能です。

キャリアアップや転職に役立つ

多くの企業では、昇進や昇格の際にTOEIC®L&Rテストのスコアを考慮しています。

たとえば、繊維や木材などの業界では600点程度、情報通信や通信サービスの業界では、500~700点程度のスコアが昇進や昇格の規定となっているようです。(※)

また、保有するスコアが高いほど、平均年収が高くなる傾向にあるといった調査結果もあります。

TOEIC®L&Rテストにて高得点を獲得すれば、転職のときにも役立ちます
海外営業や通訳など、英語の使用率が高い仕事だけでなく、他の業種においても英語力が求められることがあるからです。
さらに、ハイスコアを取得できれば仕事の幅も広がるでしょう。

※参考元:アップルKの役立つ英会話ブログ「就職・昇格で企業から求められるTOEIC L&Rスコアとは」

英語力を維持できる

これまでに、海外留学経験があるものの、最近まったく英語を話す機会がない方はいませんか?
また、英語を使う仕事をしていた方のなかで、今は英語を使わない仕事をしており、英語力の低下に悩んでいる方もいることでしょう。

たとえ英語が得意であったとしても、日々英語を使う機会がなければ、英語力は落ちる一方です。
英語を使わなくなった人にも、TOEIC®L&Rテストの受験がおすすめです。
定期的にテストを受けることで、身につけた英語力の維持につながります

コース監修者(早川幸治先生)の意見

早川幸治先生は、KIRIHARA Online Academyで提供するコース監修者です。
TOEICの講師としても有名な方で、170社以上の企業研修や、東京外国語大学、早稲田大学、明徳義塾高校などでの指導経験があります
さらに、TOEIC®に関するさまざまな著書も手掛けるなど、TOEIC®について熟知されている講師です。

そんな早川幸治先生によりますと、TOEIC®L&Rテストで高得点を獲得しても、必ずしも英語の仕事で活かせるわけではないそう。
しかし、TOEIC®L&Rテストで点が取れなければ、ビジネス英語が身についていないと見なされることがあります。

TOEIC®L&Rテストの問題には、ビジネスシーンの即した内容が含まれています。
したがって、仕事の現場で頻繁に使われるフレーズや単語などが出題されると思って対策をすれば、単なるテスト対策からロールプレイ学習へと変化させられるのです。

コロナ禍でオンライン学習の利用者増加!

TOEIC®L&Rテストを受験することで、自分の英語のレベルを確かめられ、英語学習のモチベーションとなります。
また、対策をすることで英語力もアップしますし、それなりのスコアを獲得しておけば、昇進や転職の際にも有利です。

しかし、TOEIC®L&Rテストの対策をしている方のなかには、独学での限界を感じている方もいるでしょう。
そのような方におすすめなのが、オンライン学習です。
近年、コロナの影響を受けて、オンラインでの学習方法が注目されているのをご存知でしょうか。

オンラインでの学習ならコロナなどの感染症を気にせず済みます
通学より費用を抑えられる傾向にあり、通学時間を省けるのもメリット。
さらに、オンラインレッスンを受講すれば、分からない問題を解説してもらえる、モチベーションを維持できるなど、独学のデメリットを補えます

2021年に立ち上げたKIRIHARA Online Academyでは、オンラインと自宅学習を組み合わせた、効率的なカリキュラムを設定しています。
先ほどご紹介した、TOEIC®のスペシャリストである早川幸治先生が監修を務めています。
短期集中型のカリキュラムですので、すぐにスコアアップを目指したい方に特におすすめです。

なお、KIRIHARA Online Academyでは無料体験レッスンを実施しています。
TOEIC®L&Rテストのスコアが伸び悩んでいる方、講師の指導のもと対策を進めたい方は、ぜひ一度レッスンを体験してみてください。

TOEIC®コースの概要を確認する!

https://academy.kirihara.co.jp/blog/toeic/380/

ABOUT ME
KIRIHARA Online Academy
KIRIHARA Online Academyは出版社「桐原書店」とオンライン英会話スクール「ワールドトーク」が共同で開発した新しいオンライン英会話サービスです! 英検対策・TOEIC対策に特化し、教材を活用した自己学習と、日本人講師とのマンツーマンのオンラインレッスンを組み合わせた、最も効率の良い受験対策サービスです。