TOEIC®対策

TOEIC®L&Rテスト対策の教材を書き込み式にした理由とは?【書き込みドリル編集者へのインタビューも】

KIRIHARA Online Academy では、TOEIC®L&Rテストコースのカリキュラムで使用する教材として、桐原書店から出版されている書き込みドリルを利用しています。

この書き込みドリルは、シリーズ累計40万部の実績を誇る教材です。
14年前に初版が発売されてから、現在では570校以上で採択されており、多くの大学で指導用の教材として利用されています。

今回は、そんな書き込みドリルの特徴、TOEIC®L&Rテスト対策におすすめの理由、メリットなどをご紹介します。

TOEIC®L&Rテスト対策の教材をお探しの方、スコアを伸ばしていくための、基礎的な力がまだ身についていない方、なかなかスコアが上がらずお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

\効率的なTOEIC勉強法をオンラインで教えます!/

TOEIC対策のオンライン体験はこちら

書き込みドリルの特徴

一番の特徴は、その名のとおり書き込み式であることです。
TOEIC®L&Rテストはマークシート方式なのに、なぜ書き込み式なのだろう?と、疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

確かに、本番のテストではただマークを塗りつぶすだけで、英語の文章や英単語を書く必要はありません。
しかしテスト対策の際は、書きながら勉強することで、語順のルールや文法、単語のスペルなどが記憶に残りやすくなります

手で書くという行為は、視覚だけでなく触覚も使うことから脳が活発に動きます。
そのため、ただ語彙や文章を見るだけで覚えるよりも、記憶として定着させやすいのです。

さらに音読筆写をすれば英文の理解が深まりやすく、一層リーディング・リスニングともに効果が期待できます。

TOEIC®L&Rテスト対策に書き込みドリルがおすすめの理由

ここでは、TOEIC®L&Rテスト対策になぜ書き込みドリルがおすすめなのか、その理由を解説します。

TOEIC®L&Rテストでスコアを獲得するための基礎固めができる

TOEIC®L&Rテストは、正解数に基づきスコアが決まります
難易度が高い問題の配点が高いわけではないので、難しい問題を含め100問解けた場合と、基本的な問題をメインに100問解けた場合、どちらも同じスコアになるのです。

したがって、TOEIC®L&Rテスト対策をする際は、まずは基礎固めを行い、その次に応用力をつける流れで対策をするのがおすすめです。

書き込みドリルは、よくある模擬試験問題集とは異なり、基礎を学ぶためのページがありますので、しっかり基礎を身につけることが可能です。

実践に近いページも含まれているため、この書き込みドリルを使ってTOEIC®L&Rテスト対策を行えば、問題を解くために必要な知識を一式学べます

初心者でも使いやすい

初めての方でも取り組みやすいのも、書き込みドリルのメリットです。
中級レベルの標準編のほか、初心者にぴったりの入門編も用意されています。

また前述したとおり、基礎を学ぶためのページも含まれているため、問題を解くための基礎的な力がついていない方でも問題なくTOEIC®L&Rテスト対策を進めることが可能です。

各パートに関する説明や問題の解き方のコツなども掲載されています。
さらに、マークシートの効果的な塗り方や、試験当日の持ち物に関する情報まで網羅されているので、TOEIC®L&Rテストをはじめて受験される方に特におすすめといえるでしょう。

4カ国の英語音声CDが付属

TOEIC®L&Rテストでは、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの4か国語の英語音声を使ったリスニングテストが行われます。
書き込みドリルの標準編には4カ国の英語音声CDが付いていますので、繰り返しCDを聞くことで、4か国語の英語の発音を聞き取る力を養えるでしょう。

書き込みドリルの使い方

つづいて、書き込みドリルの使い方をご紹介します。

全ページの問題を解いてTOEIC®L&Rテストの問題の特徴を把握する

書き込みドリルを使用する際は、まずは全ページの問題を解いて各Partの特徴を理解しましょう。
全体像を把握すれば、どのように対策していけば良いのかが分かります。

また、先ほどお伝えしたとおり、書き込みドリルには各Partの説明が記載されています。
たとえば、

  • 各Partではどんな問題がよく出題されるか
  • Part4でよくある話の流れ
  • Part7でよく出題される「詳細情報の特定」「全体的な内容把握」

といった内容も確認しつつ問題を解けるので、TOEIC®L&Rテストで出題される問題の特徴をしっかり把握ながら、英語力を伸ばせます。

単語や文法をインプット

書き込みドリルには、TOEIC®L&Rテストで頻出する単語が含まれています。
そのため、知らない単語は反復することで覚えましょう。
もちろん、語彙のほか文法も確認しておいてください。
文法力をつけたい方は、Part 5で取り扱われている英文をノートに書くのがおすすめです。

音読学習の教材として活用する

書き込みドリルは音読教材としても活用することが可能です。
音読学習は、話す力や聞く力のほか、読む力、書く力も効果的に鍛えられる学習法として知られています。

CDの音声を聞き、ネイティブの英語をマネして声に出したり、音声と一緒に音読したりするトレーニングをすれば、TOEIC®L&Rテストのスコアアップを目指しながら、英語力を総合的に高められます

【監修者が語る】書き込みドリルのメリット

書き込みドリルの著者である早川幸治先生は、英語公用語化企業や早稲田大学、明海大学などでも指導するなど、豊富な指導歴を持つ講師で、著書も多数。
そんな早川先生に書き込みドリルのメリットについて、語っていただきました!

「英語力」「情報処理能力」「対策力」の力が身につく

この書き込みドリルのコンセプトは、「英語力」「情報処理能力」「対策力」の3つの力を伸ばしていくことです。

TOEIC®L&Rテストは英語のテストなので、当然英語力を向上させなければならないのですが、英語力だけではスコアに反映されないこともあります。
そこで、情報処理能力対策力をつけることが必要となってきます。

英語力に関しては、書き込みドリルを使って勉強すれば、語彙力や文法力などが養われますので、スコアを上げていくための、知識・スキルの習得が可能です。
基礎的な知識を身につけたら、ドリルの問題を解いたり、Part別に学習したりするなど、TOEIC®L&Rテストの傾向に合わせた対策を行い、本番のテストに備えます。

また、書き込みドリルを活用した音読トレーニングや、速読トレーニングを実施すれば、英語を日本語に訳することなく、英語で理解できる力がつきます。
その結果、英語の情報処理能力がアップするのです。

書き込みドリルのトレーニングをとおして、英語力、情報処理能力、対策力を養えば、運に頼るのではなく、自分の力で確実に点を取っていけるようになります。

復習できる仕組みとなっている

さらに、ページが進むごとに、以前に学習した内容が復習できる仕組みになっているのも、書き込みドリルのメリット。

TOEIC®L&Rテストのスコアを伸ばすために押さえておくべき語彙や表現などが、何度も繰り返し出てきますので、ドリルを用いて学習を行えば、頻出単語や表現が自然と身につきます

このように、書き込みドリルを使ってTOEIC®L&Rテスト対策を行えば、通常のただ問題を解いて、解説を読むだけの学習では培われない英語力を身につけることが可能です。

書き込みドリルを学習する度に復習をし、音読などのトレーニングも組み合わせて、スコアアップを目指していきましょう!

桐原書店の編集者からのメッセージ

最後に、実際に書き込みドリルの編集を行った桐原書店の担当者からのメッセージをお伝えします!

書き込みドリルは初心者の基礎固めに最適!

実は、TOEIC®L&Rテストの公式問題集を解いただけでは基本事項を学ぶことができません
既にある程度のスコアを取れる方なら良いのですが、まだ基礎的な力がついていない場合は、なかなかスコアが上がりません。

そこで、公式問題集に取り掛かる前に、書き込みドリルでTOEIC®L&Rテストの基礎力をつけていただきたいのです。
基礎を学べるほか、解答の解説が詳しいので、まだ基礎的な力が身についていない方でも、正解、不正解の理由を把握しながら、対策を進められます。

したがって、TOEIC®L&Rテスト初心者で、何から対策すれば良いか分からない方、基礎固めが必要な方に、特におすすめの教材といえます。

650点以上を目指す方にもおすすめ

書き込みドリルは、650点以上のスコアを目指す方にも、使っていただける教材となっています。
650点以上の獲得を目指す方の中には、スコアのアップダウンが激しい方もいるのではないでしょうか。
基礎的な部分で苦手分野や理解できていないところがあれば、点数にばらつきが出ます。

そのような方がこの書き込みドリルでTOEIC®L&Rテスト対策をすれば、基本的な問題を落とさず得点していく力がつき、スコアを安定させることが可能です。

達成感や充実感を味わいながら楽しく学べます!

通常の教材とは違って、書き込む形式の教材なので、ただ読む、聞くだけの学習よりも、達成感や充実感を味わえるでしょう。
ぜひ、この書き込みドリルを活用して、楽しみながらTOEIC®L&Rテスト対策を行い、スコアアップや英語力の向上を目指しましょう。

オンラインレッスンでTOEIC®L&Rテスト対策!書き込みドリルも使用します

弊社のKIRIHARA Online Academyでは、書き込みドリルを教材として短期間でTOEIC®L&Rテストのスコアアップを目指せるカリキュラムを提供しています。
監修は、書き込みドリルの著者でもある早川幸治先生
短期集中型のカリキュラムですので、すぐにスコアアップを目指したい方に特におすすめです。

なお、KIRIHARA Online Academyでは無料体験レッスンを実施しています。
TOEIC®L&Rテストのスコアが伸び悩んでいる方、講師の指導のもと対策を進めたい方は、ぜひ一度レッスンを体験してみてください。

書き込みドリルを利用したTOEIC®L&Rテストコースを確認

脳が覚えやすい仕組みづくりを!Database TOEIC® L&Rテスト最強 単語&フレーズの特徴は?【語彙力強化で覚えられないを卒業】 TOEIC® L&Rテストの対策をする際、単語を覚えるのに苦労している方も多いでしょう。 「暗記しようと勉強するものの、...

ABOUT ME
KIRIHARA Online Academy
KIRIHARA Online Academyは出版社「桐原書店」とオンライン英会話スクール「ワールドトーク」が共同で開発した新しいオンライン英会話サービスです! 英検対策・TOEIC対策に特化し、教材を活用した自己学習と、日本人講師とのマンツーマンのオンラインレッスンを組み合わせた、最も効率の良い受験対策サービスです。