TOEIC®対策

TOEIC@L&Rテスト対策なら「公式問題集」を使い込むのがオススメ!【効果的な使い方をご紹介】

TOEIC®L&Rテスト対策のために公式問題集を購入し、ただ一度だけ問題を解いて終わっている方はいませんか?
公式問題集を活用するなら、使い込むのがおすすめです。

今回は、TOEIC®L&Rテスト公式問題集の効果的な使い方をご紹介します。

公式問題集を購入予定の方、買ったもののうまく活用できていない方は、ぜひ参考にしてみてください。

公式問題集について

TOEIC®L&Rテストを主催するIIBCから出版されている問題集で、本番同様の問題が掲載されています。
シリーズとしてこれまで1~8まで出版されており、一つの問題集に2回分の模擬試験が収録されています。

問題だけでなく問題用紙も本番と同じサイズで、マークシートも含まれています。
また、付属されているCDには、公式スピーカーによる音声が収録されており、本場レベルでの練習が可能です。

換算表を使って、おおよそのスコアも把握できます。
さらに、これまでに培ってきた知識を活かして、模擬試験にチャレンジすれば、実践力も身につきます。

このように、公式問題集を使ってTOEIC®L&Rテスト対策をすることには、さまざまなメリットがあるのです。

公式問題集のおすすめの使い方を紹介!

ここでは、公式問題集の効果的な使い方をご紹介します。

1. 本番同様に時間を計ってTEST 1を一度解く

まずはTEST 1を本番同様に解いてみましょう
タイマーなどで時間を計り、リスニングセクションの問題を45分間で、リーディングセクションの問題を75分間で解いてください。

このように、本番と同じ時間内で模擬試験を解くことで、現在どのくらいのスコアなのかを正確に予測できます。

また、各パートの正解数も確認できるので、自分が得意なパート、苦手なパートを把握することも可能。
克服すべきポイントが分かるため、効率良くTOEIC®L&Rテスト対策を行えるでしょう。

本番と同じように2時間以内で200問解けば、「パート5で時間をかけすぎた…」など、時間配分の分析もできます。

なお、2時間も時間が確保できない場合は、時間を計りつつ、少しずつ解いても良いのでしょう。
ただし、やはり2時間連続で問題を解くのと、時間を区切って問題を解くのとでは、スコアが変わってくると思いますので、その点は注意が必要です。

筆者の場合は集中力の維持が難しい場合があるので、本番での実力を知るべく、休日などに2時間かけて模擬試験を解いていましたね。

2. 解説を確認して理解し、間違った問題を解き直す

TOEIC®L&Rテストの模擬試験を解いて正答率を確認し、スコアを把握するだけで終わらせている方もいるのではないでしょうか。

公式問題集は、本番の試験と同じクオリティーの問題が収録されています。
そのため、解説をしっかり読み込んで理解し、間違えてしまった問題を解き直しましょう。そうすることで、自分の中に「英語力=知識」として定着させることができ、スコアアップを目指せます

なお、TOEIC®L&Rテストはマークシート形式の試験ですので、運良く正解することもあります。
模擬試験ではたまたま正解したとしても、その問題を解く力がなければ、本番では間違ってしまうかもしれません。

したがって、実力ではなく直感で正解した問題も、自分の力で正解できるまで解き直してください

3. 復習できたら音読教材として活用

間違った問題、運良く正解した問題を繰り返し解き、しっかり復習ができたら、今度は公式問題集を音読教材として活用しましょう。

「TOEIC®L&Rテスト対策になぜ音読?」と、疑問に思った方もいるのではないでしょうか。
実は、音読は英語を聞く力、読む力、話す力、書く力を総合的に鍛えられる、効果抜群の学習法なのです。

たとえば、公式問題集のリスニングの音声を使って音読すると、聞く力を鍛えることが可能。
TOEIC®L&Rテストによく出てくる場面もインプットされ、表現力も身につきます。

リーディングセクションで使われている英文を活用して、音読学習を行えば、TOEIC®L&Rテストに頻出の単語や文法の習得にもつながり、速読力も養えるのです。

このように、公式問題集を使った音読トレーニングを行うことで、「情報処理能力=スキル」を高めていけます。

なお、音読学習のメリットや詳しいトレーニング方法については、以下の記事でご紹介していますので、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

音読を活用したTOEIC®の学習法【ぐんぐん英語力が伸びる効果的な勉強方法】 TOEIC®対策に効果的な学習方法といわれている音読。「何で音読が効果的なの?」と思った方もいるのではないでしょうか。実は、音読は脳科...

4. 本番の直前にTEST 2を解く

テスト本番のリハーサルとしてTEST 2の問題を解き、換算表でスコアを確認して、どれだけ自分の力が向上しているのかチェックしてみてください。

また、本番での感覚を掴むべく、2時間で問題を解いて時間配分を確認し、マークシートを使うようにしましょう。

本番まで時間がある場合は、TEST 1と同様に正解できなかった問題、運良く当たった問題を解き直してください。

このように、公式問題集を使い込むことで、TOEIC®L&Rテストの試験形式に慣れることができ、TOEIC®L&Rテストの対策力が身につきます。

KIRIHARA Online Academyのカリキュラムでは

公式問題集のおすすめの使い方をご紹介してきましたが、実はKIRIHARA Online Academyでは、この流れに沿ったTOEIC®L&Rテストの学習カリキュラムを作っています。

コース監修は、英語公用語化企業や大学などでTOEIC®L&Rテスト講師として活躍されており、TOEIC®L&Rテストについて熟知されている早川幸治先生です。

KIRIHARA Online AcademyのTOEIC®L&Rテスト対策コースを、自宅学習に組み合わせ、スコアアップを目指しませんか?

自分一人で勉強している際に生じた疑問点・不明点に対し、実際に900点以上のスコアを持っている日本人講師が、マンツーマンで教えてくれます。
学習管理や進捗チェックも講師と一緒にできるので、継続して学習できます。

さらに、基本事項からしっかり学べるので、公式問題集では全然問題が解けない、解説を読んだだけでは理解ができない初心者でも、無理なくTOEIC®L&Rテスト対策ができ、スコアを伸ばしていけるでしょう。

現在、KIRIHARA Online Academyでは無料体験レッスンを実施していますので、興味のある方はぜひ、お気軽に体験レッスンを受けてみてください。

TOEIC®コースのカリキュラムを知りたい!

TOEIC®L&Rテストの対策をパート別に解説!【勉強の仕方やテスト対策に必見】 TOEIC®L&Rテストのスコアを伸ばすポイントは、パート別で対策をすることです。TOEIC®L&Rテストでは、Par...

ABOUT ME
KIRIHARA Online Academy
KIRIHARA Online Academyは出版社「桐原書店」とオンライン英会話スクール「ワールドトーク」が共同で開発した新しいオンライン英会話サービスです! 英検対策・TOEIC対策に特化し、教材を活用した自己学習と、日本人講師とのマンツーマンのオンラインレッスンを組み合わせた、最も効率の良い受験対策サービスです。