TOEIC対策

TOEIC® L&Rテスト書き込みドリルのコンセプト

TOEICの全パートを網羅的に対策できる「TOEIC® L&Rテスト書き込みドリル」。
シリーズの累計発行部数は40万部を超える大ヒットを記録しており、570校以上の大学がこの参考書を採択しています。

書き込みドリルの著者でKIRIHARA Online Academyのコース監修を行っている早川幸治(Jay)先生より、この書籍のポイントを動画にてご紹介させていただきます。

動画でも説明している通り、書き込みドリルのコンセプトはこちら。

書き込みドリルのコンセプト
  • 4~6ページ構成
  • TOEICが求める知識&スキルの習得
  • タイプに分かれたパート別学習
  • 様々なトレーニングで確実に習得
  • 進みながらしっかり復習

TOEICの学習をする上で、問題を解いて解説を見て終わりだけだと、今の実力でどれくらい解けるか?はわかりますが、英語力の向上には繋がりません。
自身の持っている「英語力」「情報処理能力」を伸ばすことが、本来TOEICの試験を受講する意義であり、それによってスコアアップに繋がっていくものだと思います。

改めて、書き込みドリルが持つコンセプトをまとめてみますと・・・。

4~6ページ構成

書き込みドリルは1日4~6ページ構成で作られており、それぞれのパートを30日間で網羅的に対策出来るテキストになります。

毎日の学習の前半では「英語力」と「情報処理能力」を磨くためのトレーニングを、そして1日の最後にマークシート形式の問題を解くことで、実際のTOEIC® L&Rテストの形式に沿った「対策力」も身に付けられるように出来ています。

TOEICが求める知識&スキルの習得

書き込むというスタイルを取ることで、マークシート方式の問題を解くだけでは身につかない知識とスキルを磨くことが出来ます。

そこで得た知識が「英語力」となり、スキルが「情報処理能力」となります。
TOEICが求めている知識とスキルを習得することが、受験生にとって確実な力となっていきます。

タイプに分かれたパート別学習

TOEICでよく出る表現をタイプ別に練習することが出来ます。
例えば、

  • Part1の写真描写であれば、「人物の動作表現」と「物に関する描写」
  • Part3の会話問題であれば、「店・ホテルでの会話」「日常生活における会話」「オフィスでの会話」
  • Part4の説明文問題であれば、「留守番電話」「アナウンス・宣伝」「会議・イベント」

というように、Day毎に決められたタイプの学習を行うことで、そのタイプによく出てくる表現を細かく学習することが出来ます。

どうしても一気に学習をすると、内容を覚えていないことが多く、効率よく内容を記憶するためにもタイプ別学習がオススメです。

様々なトレーニングで確実に習得

更に、学習効果を高めるために、書き込みドリルでは日々の学習の中に以下のようなトレーニングを推奨しています。

  • リピーティング(音声を流し、スピード、発音、アクセントを真似する)
  • オーバーラッピング(英文を見ながら音声と一緒に声を出す)
  • シャドーイング(英文を見ないで音声に少し遅れて声を出しながらついていく)
  • 英語の語順のまま頭に入れる(一文を頭に入れた状態で、一気にノートに書きだす)
  • ストーリーを理解する(冒頭で概要がかかれ、徐々に詳細へと入っていく流れを確認する)
  • 読むスピードを速くする(ストップウォッチ等で時間を計りながら英文を読む)

ただ問題を解くだけではなく、このようなトレーニングを繰り返すことで、着実に「英語力」と「情報処理能力」を向上することが出来ます。

進みながらしっかり復習

単語を覚えるためには反復練習が必要ですが、仕掛けとしてあるページで学んだ単語が、別のページにも出てくるように作られています。
更に、別の文脈の中で同じ単語が出ることで、その単語を様々な角度で反復練習が出来るため、効率よく単語学習が出来るのもポイントです。

TOEICコースでは書き込みドリルをしっかりやり切ります!

KIRIHARA Online Academyの「TOEIC® L&Rテスト突破コース」では、この書き込みドリルを最初から最後まで、しっかりと学習を行い、「英語力」「情報処理能力」、そして「対策力」を確実につけるコースになります。

教材を買ったけれど、忙しくて手つかずで・・・という方。
いつも一夜漬けで教材を解いて、結局テストの点数もあまり伸びず、自身の英語力の向上になっていない方も。

KIRIHARA Online Academyでは、マンツーマンで日本人講師があなたの学習を伴走してくれます。
試験対策は、モチベーションを維持することや、短期間で集中した学習をいかに出来るかが鍵となります。

特に独学だとなかなか勉強がはかどらない方は、是非オンライン英会話を使用して、日本人講師と一緒に試験対策をしてみませんか?
講師は皆、TOEICの高得点を取得している講師陣となりますので、安心して頼ってください。

無料体験レッスンはこちら