イベント

【12/22(水)】オンラインセミナーでいただいた質問に回答いたします!

OPENイベントへのご参加ありがとうございました!

2021年12月22日(水)にKIRIHARA Online Academyの第4回OPEN記念イベント「英検二次試験対策法セミナー」を開催させていただきました。

今回も、ご参加いただいた皆様からのご質問に、講師の早川幸治先生から直接回答いただき、回答集としてまとめさせていただきました。
参加いただいた皆さまはもちろんですが、参加されていない方も、ぜひご確認ください。

いただいた質問への回答集です

質問者様

今40代です。リーディングとリスニングのトレーニング方法を教えていただきたいです。

Jay先生

どの年代の方にも絶対にやっていただきたいのが、音読です。

音読をすることで、英語力と情報処理能力を同時に伸ばすことができます

ただし、意味が分からない英文を音読しても意味がないので、意味が分かる英文を音読してください。

TOEIC 800点台の方は、解けるかどうかではなく、自分で使えるかという基準で音読すると良いでしょう。

200点台の方は、習得することを目的とし、繰り返し音読してみてください。

英語が苦手な方は、単語の難易度の高いリーディングの英文ではなく、難易度の低いリスニングの英文からチャレンジしましょう。

質問者様

章を読むスピードを速くしたいです。どうすれば良いですか?

Jay先生

音声化できないのであれば、早く読むことができないと考えられます。

そのため、読むスピードを上げるためにも、音声化するトレーニングが有効です。

トレーニングをしてスキルが高まったら、たくさんの文章を読むようにしてください。

質問者様

今のスコアが600点ほどで目標は750点なのですが、穴埋めの文法問題が全然できません。文法問題の点数を上げるための勉強方法を教えてください。

Jay先生

今のスコア

Part 5には品詞の問題が一番多く出題されます。

したがって、品詞の問題が苦手な場合は、品詞の問題の対策から取り掛かると良いでしょう。

品詞の働きや使い方が分かるのなら、解き方だけの対策で大丈夫ですが、分からない場合は

英語力から上げていく必要があります。

英語力を上げていく際も、音読がおすすめです。

音声化するトレーニングは、リーディング力やリスニング力の向上を目指せるだけでなく、文法や単語学習にも役立つ最強の学習法といえます。

質問者様

音読の具体的な練習方法はありますか?

Jay先生

見本を日常的に繰り返し音読することです。

カラオケが好きな方は、カラオケと同じように考えてみてください。

具体的には、見本を徹底的に耳にし、意味を理解するために文字を読み、それを徹底して真似をすることです。

この方法が一番シンプルだと思います。

もし、やりにくいと思うところがあれば、そこだけ集中的に練習するなど、工夫してみてください。

早川先生からの回答いかがだったでしょうか?
今回の英検一次試験対策法セミナー は、KIRIHARA Online Academyの会員画面にてアーカイブ動画を公開しております。

詳しく見てみたいという方は、以下より会員登録を行い、マイページをご覧ください。

会員登録はこちら

ABOUT ME
KIRIHARA Online Academy
KIRIHARA Online Academyは出版社「桐原書店」とオンライン英会話スクール「ワールドトーク」が共同で開発した新しいオンライン英会話サービスです! 英検対策・TOEIC対策に特化し、教材を活用した自己学習と、日本人講師とのマンツーマンのオンラインレッスンを組み合わせた、最も効率の良い受験対策サービスです。